読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“その女の子は泣いていた”

泣きながらサッカーしてる女の子がいた
無表情で戦う女子チーム
ベンチには指示を出し続ける2人の指導者
保護者も一緒になってしまって
2.1chスピーカーみたいだ

試合なんだから勝利は目指すもの
だけどその喜びのために
大事なことをそぎ落としてきたら…

脱げないシャツのように
運営って単語が張り付いているのか
彼らがされてきた教育のドミノか

育成年代の指導って
買ったばかりの風船を
吹き込む前にほぐすようなこと

あなたがほしいものを
どうか誰かに押しつけないで
あの子たちにはきっと
いまのあなたは熱すぎる

はじめての旅だったなら
寄り道したから真ん中が分かる
その街が好きになる

そんなふうに
サッカーを好きでいてほしい