読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Roots

Roots

通りすがりのやさしい風が
髪を撫でて抜けていった

僕は少しだけ心地よくて
誰かのための自分になれた

バトンをふたつに分け合って
次の人へ渡していく

ペイ・フォワードの少年に
近づいた気がしている

優しさはやがて膨らんで
気球になって運んでくれる

遠い空の向こうのほうへ
手を引く白い天使になって


波のルーツは
大地の自転が生んだ
海を撫でゆく風

小さな水面の震えが
もうひとつと足し算になって
かけ算になっていく

小さな集まりが続くと
大きな塊が息吹く
たとえばそれを海底の
スイミー作戦と呼んでみようか

この世界から
蜜蜂を守るようにと
アインシュタインは言う

人は文明を創ってきたが
生存には微生物が不可欠だ

大きな樹の下には
毛細血管状のホースが拡がる

張り巡らされた根は
長編ドラマの最後に
実をつけるのを待っている